現役投資家FPが語る

20年以上の投資経験がある現役投資家FPが「人生100年時代」の資産運用や公的年金などについて語ります

ジュニアNISAは終了する?|ジュニアNISAの利用にメリットはない?

2020年度の税制改正大綱で、「ジュニアNISA」は2023年の投資期限を延長せず終了する案が出ました。 「一般NISA」や「つみたてNISA」と比べて口座数が少ないことが「ジュニアNISA」の終了案につながったようです。 「ジュニアNISA」は延長されない予定ですが…

笠井アナのがん闘病ブログから分かる生命保険見直しの必要性

血液のがんといわれる悪性リンパ腫で闘病中のフリーアナウンサー笠井信輔さん(56)が書かれているブログをご覧になったことがあるでしょうか? 2020年1月9日のブログ記事が非常に示唆に富んでいて、生命保険や医療保険、がん保険の見直しの必要性を考えさせ…

キャピタルゲインとインカムゲインの違いとは?投資初心者にはどちらがおすすめ?

投資初心者は、どうしても「短期で資産が2倍になった」や、「数年で100万円の資産が億に到達し、億り人になった」などの話題に注目してしまいがちです。 しかし、短期的に大きな利益を狙いにいくということは、大きなリスクを取ることにもなります。つまり、…

「人生100年時代」に感じる不安とは?老後資金の不安を解決する方法

日本経済新聞が2019年秋に実施した世論調査の結果について、下記記事で触れました。 www.fpinv7.com 日経新聞の世論調査では、上記記事で触れた項目以外にも「働き方・社会保障」や「政治・外交」などについての調査結果があったのですが、その中で「人生100…

人生100年時代は何歳まで働く?長く働く意味とは?

日本経済新聞が2019年秋に実施した世論調査の結果が先日掲載されていました。 www.nikkei.com 60歳代の54%の方が「70歳を超えても働く」と回答している点が印象的です。 記事では、「人生100年時代」になり、高齢者を中心に就労意識が変わってきているとし…

阪神淡路大震災から25年|地震保険と火災保険の違いや必要性を解説

阪神淡路大震災が発生してから今日(2020年1月17日)で、丸25年となります。 防災に関して色々と見直す機会になると思いますが、地震保険についても再確認するチャンスです。 火災保険に入っていれば地震保険は不要とお考えの方も多いと思いますが、この機会…

実家の空き家問題|相続した空き家に火災保険は必要?

空き家になる可能性がある実家が気になっている方も多いのではないでしょうか?就職する際などに都心に出てきて自宅も購入し、親が亡くなったら誰も住む予定のない実家がある方が増えていると思います。 親が亡くなって、実家が空き家になった場合にどのよう…