現役投資家FPが語る

20年以上の投資経験がある現役投資家FPが「人生100年時代」の資産運用や公的年金などについて語ります

コロナショック後のiDeCo(イデコ)運用実績を公開|株価急落時の運用方法は?

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を始めようと思いながら、コロナショックを目の当たりにして、しばらく様子見を決めた方も多いでしょう。 iDeCo(イデコ)を始めようと検討している方の中には、コロナショック後の現在は、どのような運用状況なのか、参考…

実際の失敗契約例から学ぶ生命保険の選び方とは?【書評】

現在、契約している生命保険の保障内容を理解しているでしょうか? また、現在の生命保険の保障内容は自分の要望に合っていると自信を持って言えるでしょうか? すすめられるままに加入して、そのままという方も多いと思います。 生命保険は保険期間が長期に…

新型コロナに感染した場合、休業補償はいくら受け取れる?保険への加入は必要?

緊急事態宣言が全国で解除され、日常生活が戻りつつかりますが、新型コロナウイルスの感染リスクが消えたわけではありません。 秋冬にかけて感染の「第2波」、「第3波」も心配されています。 www.fpinv7.com 新型コロナウイルスに感染した場合、長期の入院が…

新型コロナ感染の第2波はいつ来る?緊急事態宣言解除後の予防法とは?

新型コロナウイルスの国内での新規感染者数が減り、2020年5月14日に39県において緊急事態宣言が解除されました。 また、5月21日に大阪府、京都府、兵庫県の緊急事態宣言も解除され、残りの東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、北海道についても、5月25日に解…

国民年金保険料を払わないとどうなる?|免除せずに未納を放置した場合のデメリット

コロナ禍でフリーランスなど自営業者(第1号被保険者)の方の中には、毎月1万6,540円(2020年度)の国民年金保険料の支払いが苦しい方もいらっしゃるかもしれません。 無い袖は振れぬということで、国民年金保険料の未納(滞納)を放置しているケースもある…

【新型コロナ】コロナ禍で住宅ローンの返済が苦しい場合の対処法とは?

緊急事態宣言が多くの地域で解除されましたが、コロナ禍で仕事が減り、収入が減少している方も少なくないと思います。 収入が減少しても下げにくいのが固定費の支払いです。固定費の中でも住居費は、支出の中で大きな割合を占めます。 日本人は持ち家志向が…

生活福祉資金貸付制度の特例貸付とは?新型コロナで貸付要件を緩和

新型コロナウイルス感染拡大にともなう国の支援策には、「一人当たり10万円の一律給付」の特別定額給付などがありますが、それ以外にも色々と新型コロナ対策があります。 www.fpinv7.com 社会福祉協議会(社協)の貸付制度をご存知でしょうか? 本来は、低所…