現役投資家FPが語る

20年以上の投資経験がある現役投資家FPが「人生100年時代」の資産運用や公的年金などについて語ります

2019-08-15から1日間の記事一覧

個人向け国債とは?メリットとデメリットを解説

超低金利の現状で、銀行の普通預金などは、金利が0.001%程度で、銀行にお金を預けても資産は全く増えません。 何かいい投資先はないかという話のなかで、インフレ対策にもなるので、個人向け国債がおすすめと聞くことはないでしょうか。 個人向け国債にはど…