現役投資家FPが語る

20年以上の投資経験がある現役投資家FPが「人生100年時代」の資産運用や公的年金など「お金」について語ります

【書評】iDeCo(イデコ)口座を開設する金融機関の選び方|サービス内容の比較は重要?

iDeCoを始めようと思いながら、どの金融機関で始めるべきか迷っている方もいるでしょう。 預金口座を持っている銀行等で始めてしまう方もいますが、金融機関選びは非常に重要。 どの金融機関でiDeCo(イデコ)を始めるかによって最終的に受け取れる額に大きな…

【詐欺】火災保険の申請代行サポート業者によるトラブル急増!

「火災保険を使って自己負担なく住宅の修理ができる」などと、保険契約者を勧誘する業者によるトラブルが急増しているそうです。 国民生活センターによると、関連する相談は2020年度に前年度比約2倍の5368件。10年前と比べ約20倍の水準と日経新聞が報じてい…

【人生100年時代】老後資金問題を解消する唯一の戦略とは?【書評】

近年、「人生100年時代」という言葉を頻繁に耳にするようになりました。 長生きできることはありがたいことですが、長生きすることのリスクについても考えざるを得ません。 公的年金や公的医療保険に問題を抱える日本では老後資金について不安を感じている方…

【要注意】預金金利が7%に!?定期預金と投資信託のセットってお得なの?

ネットや銀行の店舗で高金利が適用される定期預金の広告を見たことはないでしょうか? 7%もの高金利をうたっている広告もあります。 現在の大手都市銀行の普通預金金利は0.001%です。7%ということは7000倍。 実は、投資信託の購入とセットで定期預金に預…

FIRE(早期リタイア)は目指してもアーリーリタイアすべきではない!?

FIRE(早期リタイア)という言葉を目にする機会が増えました。 少子高齢化が進み、公的医療保険制度や公的年金の将来性に不安がある日本において、不労所得で生活する早期リタイアに興味を持っている方も多いでしょう。 FIREを目指すと自分を取り巻くお金に…

【悲報】「安全性」「収益性」「流動性」の全てを満たす金融商品はない?

金融商品には、「安全性」「収益性」「流動性」の3つの要素があります。 資産運用を始める際には、それぞれの金融商品の持っている性質を理解する必要があります。 資産運用の際には、それぞれの金融商品の持つ特性を理解しつつ、目的に応じて資金を振り分…

【公的年金】いくらもらえる?ねんきんネットで受給額をシミュレーションする方法

老後2000万円問題が話題となり、老後資金が不安になった方も多いでしょう。 老後資金の不安を解消する上で重要な事の1つが、自分の公的年金の見込額について知ること。 公的年金の受給額を知る方法としては、ねんきん定期便とねんきんネットがありますが、詳…