現役投資家FPが語る

20年以上の投資経験がある現役投資家FPが「人生100年時代」の資産運用や公的年金などについて語ります

資産運用

日本の平均寿命が過去最高を更新!老後破産を防ぐ3つのポイント

日本の平均寿命は、毎年のように過去最高を更新しています。 これだけ聞くと、大変喜ばしいことですが、昨年は「老後2000万円問題」が話題にもなり、老後資金に不安を感じる方も多いのではないでしょうか? 老後に備えて何か対策を考えておかないと、「老後…

【経験者談】投資初心者に「ほったらかし投資」をおすすめする2つの理由とは?【書評】

私の現在の基本的な投資スタイルはインデックス型の投資信託を積み立てる「ほったらかし投資」です。 「ほったらかし投資」を実践する私が以前から気になっていた下記の本を読んでみました。 「全面改訂 ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド」 //…

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)加入前に確認すべき3つのデメリット

「老後2000万円問題」を契機に資産運用の大切さが認識され、資産運用の方法を色々と探している方も多いと思います。 その中で、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)をすすめられることが少なくないでしょう。 個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)は非常にメリ…

金相場が上昇!金(ゴールド)の購入を運用手段としておすすめしない理由とは?

新型コロナウイルスの感染拡大やアメリカと中国の対立などにより、今後の世界経済情勢は混沌としています。 世界の政治経済情勢が不透明な状況の中、金相場の上昇が話題になっています。 下記記事にあるように、2011年以来9年ぶりに金の国際価格が最高値を更…

資産運用の始め方|初心者におすすめの投資法とは?【動画で学ぶ】

資産運用を始めようと思いながら、何から始めたらいいのか分からず、なかなか一歩が踏み出せないという方も多いと思います。 そんな方が一歩を踏み出すきっかけとなるオリラジ中田さんの動画2本をご紹介します。 中田さんは動画の中で、16冊の「お金の本」を…

株主優待狙いや高配当株投資はおすすめ?リスクはない?【実際の投資事例で検証】

株主優待狙いの投資や、高配当株投資に興味を持っている方は多いと思います。 いつも利用する飲食店の割引券などがもらえる株主優待や配当金狙いの投資は、投資を始めるきっかけとして、おすすめされることがあるのですが、リスクがないわけではありません。…

日本円の預金や貯金はノーリスク?それともハイリスク?

日本円での預金や貯金は、元本保証でノーリスクだと多くの方が考えていると思います。 元本割れリスクのある投資信託や株式を購入する資産運用なんてとんでもない、という方も多いでしょう。 しかし、個人的には保有している資産が日本円のみという資産配分…

【失敗例から学ぶ】資産運用初心者に積立投資をおすすめする理由とは?

世界の株式市場は、コロナショックで急落してから2番底の不安を抱えながらも値を戻してきました。 しかし、最近でも相場は不安定な状況が続き、大きく値下がりしたり、大きく値上がりしたりを繰り返しています。 不安定な相場の中で損失を出している方もいる…

大手銀行の定期預金金利が0.01%⇒0.002%に!?金利が高いネット銀行に預け替えるべき?

コロナ禍の中、大手銀行の定期預金金利が下がったことをご存知でしょうか? 三井住友銀行は2020年4月1日に定期預金金利を年0.01%から0.002%に引き下げています。 100万円を預けて利息は20円(税引前)という悲惨な状態です。 更に、ゆうちょ銀行や三菱UFJ銀…

【ステイホーム週間】動画で学ぶ「為替とは?」「債権とは?」「株とは?」

緊急事態宣言の5月6日の期限が5月31日まで延長されました。 今年のゴールデンウィークはステイホーム週間ということで、最長12連休という方もいらっしゃるでしょう。 ゴールデンウイークも終盤ですが、残りの期間で投資について学んでみるのもいいのではない…

【ステイホーム週間】動画で学ぶ「投資信託って何?」「おすすめの投信は?」

緊急事態宣言の5月6日の期限が5月31日まで延長される方針で、日本全体に自粛ムードが漂っています。 今年のゴールデンウィークのステイホーム週間に投資について学んでみるのもいいのではないでしょうか? 資産運用を学ぶといっても専門用語の多い本を読むの…

地銀も休眠口座に手数料導入へ|手数料を取られないための方法とは?

全国の地銀で一定期間取引(入出金)のない休眠口座(未利用口座)に手数料を課す動きが相次いでいます。 www.nikkei.com 既に信用金庫で休眠口座から手数料を徴収する動きがあるだけでなく、大手都市銀行の三菱UFJ銀行でも休眠口座(未利用口座)に手数料を…

株式投資と投資信託の違いとは?どちらが初心者向き?

資産運用には、色々な方法がありますが、その代表的なものに株式取引や投資信託があります。 株式投資と投資信託には、どのような違いがあるのでしょうか? 初心者には株式投資と投資信託ではどちらの方が向いているのでしょうか? 今回は、株式投資と投資信…

新型コロナウイルスの影響で日経平均やNYダウが暴落|積立投資はやめるべき?

「老後2000万円問題」が話題となり、最近、つみたてNISAや個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を始めたという方も多いと思います。 そのような方の中には、今回のような株価の暴落を経験するのが初めてというケースもあるでしょう。 投資初心者の方にとっては…

口座維持手数料はいつから導入される?いくら取られる?海外の事例とは?

先日、銀行が預金者から口座を維持するために徴収する「口座維持手数料」の導入に関するレポートを日銀(日本銀行)が公表しました。 『銀行の決済サービスの課金体系に関する考察』 日銀が「口座維持手数料」の導入についてレポートを公表したことで、日本…

投資初心者が資産運用に抱く3つの誤解|おすすめの投資法とは?

資産運用を始めようと思った時に初心者が持ってしまう誤解があります。誤解を抱いてしまったがために資産運用に踏み出せない方も多いと思います。 投資初心者の方は資産運用に対してどのような誤解を抱いてしまうのでしょうか?その誤解をどのように払拭すべ…

終身雇用や年功序列は崩壊する?収入源を複数持つことの重要性

「人生100年時代」といわれるようになり、70歳を超えても働き続けたいという方は確実に増えています。しかし、雇用の受け皿である企業の終身雇用や年功序列制度は崩れつつあります。 www.fpinv7.com 2019年後半、経済団体のトップや経営者から終身雇用や年功…

金利が上昇するときは、貯蓄型の生命保険への加入は損?

金融リテラシーの一部を気軽に確認できる「金融リテラシークイズ」をご存知でしょうか?簡単なクイズに答えることによって、ご自身の金融リテラシーの高さを確認できます。 今回の記事では、金融リテラシークイズを使って身近な金融商品の選択に役立つ知識を…

キャピタルゲインとインカムゲインの違いとは?投資初心者にはどちらがおすすめ?

投資初心者は、どうしても「短期で資産が2倍になった」や、「数年で100万円の資産が億に到達し、億り人になった」などの話題に注目してしまいがちです。 しかし、短期的に大きな利益を狙いにいくということは、大きなリスクを取ることにもなります。つまり、…

「人生100年時代」に感じる不安とは?老後資金の不安を解決する方法

日本経済新聞が2019年秋に実施した世論調査の結果について、下記記事で触れました。 www.fpinv7.com 日経新聞の世論調査では、上記記事で触れた項目以外にも「働き方・社会保障」や「政治・外交」などについての調査結果があったのですが、その中で「人生100…

人生100年時代は何歳まで働く?長く働く意味とは?

日本経済新聞が2019年秋に実施した世論調査の結果が先日掲載されていました。 www.nikkei.com 60歳代の54%の方が「70歳を超えても働く」と回答している点が印象的です。 記事では、「人生100年時代」になり、高齢者を中心に就労意識が変わってきているとし…

投資初心者の失敗原因|投資・ギャンブル・投機の違いを理解していない?

投資をする上で最も障害となるのが、元本保証がないことではないでしょうか。日本人は元本保証が大好きで、元本保証に慣れ過ぎています。 少しでも元本割れの可能性があると、ギャンブルと同じと考えてしまう方もいます。 「投資はギャンブルと同じだからや…

iDeCo(イデコ)の運用状況を公開|積立投資のメリットとは?デメリットはない?

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を始めようと検討する際に、気になるのは既にiDeCo(イデコ)をやっている方の運用状況ではないでしょうか。 利益が出ているのか?損をしているのか?など、特に資産運用が初めてという方は非常に気になるポイントだと思い…

人生100年時代の年金問題|老後貧乏を避けるためのポイントとは?

下記の記事でご紹介しましたオリエンタルラジオ中田さんのYouTube動画『【年金問題】老後2000万円不足の真意とは?〜前編〜年金の本質を理解すれば老後の不安が解消!』に続き、後編の『【年金問題】人生100年時代に一生お金に困らない方法とは?〜後編〜』…

「老後2000万円問題」の根拠とは?|勘違いが多い3つのポイント

公的年金だけでは老後に2000万円が不足するとした金融庁の報告書で、「老後2000万円問題」が話題となりました。 ネット上などでは、「老後2000万円問題」に対して色々な意見が出ていますが、報告書の内容や公的年金などについて勘違いされている方も多いよう…

ベーシックインカムとは?|日本で導入される可能性はある?

元ZOZO社長の前澤友作さんの100万円を当選者1000人に配るお年玉企画で「ベーシックインカム」という言葉が話題になりました。 Twitterでもトレンド入りしていました。 皆さん、想像してみてください!『仮に、毎月8万3千円(年間約100万円)があなたに無条件…

公的年金は不要なのか?|公的年金の大きな3つのメリット

公的年金だけでは老後に2000万円が不足するとした金融庁の報告書で、「老後2000万円問題」が話題となりました。 「老後2000万円問題」で、公的年金(国民年金・厚生年金)だけでは老後生活が成り立たないのであれば、公的年金は役に立たない。年金保険料を支…

iDeCo(イデコ)のおすすめの運用商品とは?|金融機関や投資信託の選び方を解説

掛け金が全額所得控除になることによる節税効果に魅力を感じて、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を始めようと思いながら、「金融機関はどこがいいのか?」や「どの運用商品を選べばいいのか?」などの疑問があり、申し込みを躊躇している方も多いのではな…

投資と投機の違いを理解していない「トイレーダー」の問題点とは?

「トイレーダー」という言葉をご存知でしょうか。先日、トイレーダーが起こした事件についての新聞記事を読みました。 「老後2000万円問題」が話題となり、投資に興味を持つ方が増えていますが、金融リテラシーが低い状態で運用を始めると、トイレーダーが引…

令和初の年末ジャンボ宝くじで10億円が当選した場合の使い道とは?

令和初の年末ジャンボ宝くじが2019年11月20日から全国で販売されていて、発売期間は2019年12月21日までと、残り一週間を切りました。 下記記事で、年末ジャンボ宝くじ1等の当選確率は2000万分の1の0.000005%であり、テラ銭(参加料)を55%も取られるため、…