現役投資家FPが語る

20年以上の投資経験がある現役投資家FPが「人生100年時代」の資産運用や公的年金などについて語ります

マイナポイント予約には予算があり先着順!?申し込みも急ぐべき?


2020年6月末にキャッシュレス・ポイント還元事業は終了し、9月からはマイナポイント事業(還元率25%・最大5000円)が始まります。

 

マイナポイントを受け取るには、下記3つのステップがあります。

  1. マイナンバーカード作成
  2. マイナポイント予約 
  3. マイナポイント申込(紐づけ)

 

マイナポイントには予算があり、予約に関しては先着順となる可能性があります。

 

しかし、申し込みに関しては急がず、少し様子を見た方が賢明です。

 

キャッシュレス決済サービスによっては、マイナポイントに上乗せで還元策を行う場合があり、一番お得なキャッシュレス決済サービスを見極めてから申し込んでも遅くありません。

 

今回は、マイナポイントの予約と申し込みのタイミングについて確認したいと思います。

マイナポイントの予約は先着順!?申込(紐づけ)も急ぐべき?

マイナポイント事業には予算があり、キャッシュレス決済を利用する全ての方がポイントを受け取れるわけではないようです。

 

予算は2,000億円(4,000万人分)なので、予算額から考えるとポイントを受け取れるのは日本人の3人に1人ということになります。 

www.fpinv7.com

 

マイナンバーカードを持っている方が全てマイナポイント予約をするわけではないかもしれませんが、できるだけ早く予約する方がいいことは間違いありません。

 

なお、6月3日時点では、全国のマイナンバーカードの交付枚数は2140万9297枚、人口に対する交付率は16.8%とのことです。

 

マイナンバーカードを持っている人全員がマイナポイントを申請するとは限りませんが、全員が申請すると仮定すると、残りのマイナポイント「枠」は、約1860万人分ということになります。

スポンサーリンク

 

 

 

マイナポイント申込も急ぐべき?

マイナポイントの申込とは、キャッシュレス決済サービスと紐付けすること、つまりマイナポイントを受け取るキャッシュレス決済サービスを選ぶ事です。

 

マイナポイントの予約は急ぐべきですが、申し込みについては慎重に行う必要があります。

 

なぜなら、キャッシュレス決済サービスによっては、マイナポイントに上乗せで還元を行う場合があるからです。

 

マイナポイントを受け取るキャッシュレス決済サービスは、一社しか選択できませんので、一番お得なキャッシュレス決済サービスを見極めてからマイナポイントの申し込みを行うべきです。

 

スマホやパソコンからマイナポイントの予約を行うと、そのまま申込まで一気に進められるので注意が必要です。

 

下図の通り、一旦マイキーIDを取得したところで止めておいた方がいいでしょう。

マイナポイント申込

 

マイナポイントに上乗せ還元を行うキャッシュレス決済サービスは?

マイナポイントに上乗せ還元を行うキャッシュレス決済サービスとしては、「WAON(ワオン)」や「au PAY」、「PayPay」などがあります。

 

例えば、「WAON(ワオン)」の場合、WAON特典として10%が上乗せされて、マイナポイント(25%)と合わせて35%還元です。

 

つまり、2万円分のチャージまたは買い物で最大7,000ポイントをゲットできます。

WAON(ワオン)マイナポイント上乗せ還元

(出典:<マイナポイント事業>概要 | 電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト

 

また、「PayPay」は抽選で100万円(総額1億円)が当たるキャンペーンを行っています。

スポンサーリンク

 

 

マイナポイントの申し込み(紐付け)後は変更不可!!

実は、マイナポイントの申し込み(キャッシュレス決済サービスとの紐づけ)は一度行ってしうと、後から変更することはできません。

 

マイナポイントの申込を行った後に、より還元率の高いキャッシュレス決済サービスを見付けても、一度申し込んでしまうと、変更できないので注意が必要です。

 

今後、よりお得な還元策を発表するキャッシュレス決済サービスが出る可能性があるので、マイナポイントの申し込みに関しては、少し様子見をした方がいいでしょう。

 

 

マイナポイントの申し込み開始はいつから?

マイナポイントの申し込みは7月1日から始まっています。

 

予約までは先着順ですが、予約まで済んでいれば問題ないようなので、申し込みを急ぐ必要はありません。

 

公式サイトの下記FAQを確認すると、予約は締め切ると書いてありますが、申込を締め切るとは書いてありません。

 

Q.マイナポイントの予約・申込はいつまでにする必要があるか。 

 

A.マイナポイントの予約者数が予算の上限に達した場合には、マイナポイントの予約を締め切る可能性があります。マイナンバーカードの交付には一定の時間を要するため、申請はお早めにお願いします。

(出典:よくあるご質問 | マイナポイント事業

 

 

マインポイント申し込みの期限は?

マインポイントの申込期限は、マイナポイント事業が終了する2021年3月31日までなので、ある程度、様子を見てから申し込んでも遅くはないでしょう。

スポンサーリンク

 

 

 

まとめ

マイナポイント受け取りのために急ぐべきは、マイナンバーカードの取得マイナポイント予約です。

 

マイナンバーカードの交付申請は下記記事で解説した通り、5分程度で完了します。 

www.fpinv7.com

 

しかし、申請からカードの受け取りまでには1ヶ月程度かかると言われています。

私も6月初めに交付申請をしましたが、まだ、受け取りの連絡はありません。

 

マイナポイントの受け取りを考えている方で、マイナンバーカードを持っていない場合は急いで交付申請すべきです。

 

ただし、マイナポイント申し込みについては、一番お得なキャッシュレスサービスを見極めてからで問題ありません。

 

なお、下記記事でご紹介しましたが、子供分のマイナポイントも親のキャッシュレス決済サービスで受け取ることが可能です。

お子さんがいる方は、下記記事も参考にしてみてください。 

www.fpinv7.com 
www.fpinv7.com