現役投資家FPが語る

20年以上の投資経験がある現役投資家FPが「人生100年時代」の資産運用や公的年金などについて語ります

確定拠出年金iDeCo(イデコ)の受け取り開始年齢を75歳にするメリット・デメリットとは?

厚生労働省が検討してきた私的年金制度の改革案によると、確定拠出年金の受取開始年齢を個人型(イデコ)、企業型とも現在の『60歳~70歳まで』から『60歳~75歳まで』に広げる方針です。 www.nikkei.com iDeCo(イデコ)の老齢給付金の受け取りを75歳までず…

生命保険は「掛け捨て型」がベスト?終身保険に加入するメリットはないのか?

仕事がら生命保険の見直しなどのご相談を頂くことが多いのですが、一般の方には生命保険のメリットが十分伝わっていないと感じることが多々あります。 今回はあるブログ記事を参考に使わせて頂いて、生命保険のメリットについて解説します。 生命保険は「掛…

iDeCo(イデコ)のおすすめの運用商品とは?|金融機関や投資信託の選び方を解説

掛け金が全額所得控除になることによる節税効果に魅力を感じて、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を始めようと思いながら、「金融機関はどこがいいのか?」や「どの運用商品を選べばいいのか?」などの疑問があり、申し込みを躊躇している方も多いのではな…

投資と投機の違いを理解していない「トイレーダー」の問題点とは?

「トイレーダー」という言葉をご存知でしょうか。先日、トイレーダーが起こした事件についての新聞記事を読みました。 「老後2000万円問題」が話題となり、投資に興味を持つ方が増えていますが、金融リテラシーが低い状態で運用を始めると、トイレーダーが引…

令和初の年末ジャンボ宝くじで10億円が当選した場合の使い道とは?

令和初の年末ジャンボ宝くじが2019年11月20日から全国で販売されていて、発売期間は2019年12月21日までと、残り一週間を切りました。 下記記事で、年末ジャンボ宝くじ1等の当選確率は2000万分の1の0.000005%であり、テラ銭(参加料)を55%も取られるため、…

給料前払いサービスとは?労働基準法や貸金業法に違反している?

以前の記事で、給料日前に給料債権を現金化する「給料ファクタリング」について解説をしましたが、「給料ファクタリング」と似たサービスに「給料前払いサービス」があります。 給料日より前に働いた分だけ現金が受け取れる「給料前払いサービス」についても…

老後2000万円不足の真意とは?|公的年金は積立貯蓄?それとも保険?

以前から気になっていたオリエンタルラジオ中田さんのYouTube動画『【年金問題】老後2000万円不足の真意とは?〜前編〜年金の本質を理解すれば老後の不安が解消!』を観てみました。 今回の動画もよくまとまっていて、面白いというのが正直な感想です。 「老…